活きている酵素を届ける新谷酵素公式通販

活きている酵素とは

究極の酵素を目指し
“活きている酵素”に

人間の体内には5000種類以上あり、その実態は、何千、何万の高分子タンパク質であると言われています。また酵素は1種類につき1つの働きしかしないため、人間の体内では少なくとも5000種類の化学反応があることを示します。

私達の酵素は体内で作り出すことができませんが、日本の発酵食品や、新鮮な野菜・魚などから摂ることが可能です。
ただ、残念なことに、今と昔では、同じ野菜に含まれる栄養素も変わってきています。
これは、量産のため生育期間を短くして育てるなどの影響が大きく、含まれる栄養素の減少を招いてしまうのです。
このため、同じ量の野菜や果物を摂っていても、昔に比べて食事からだけでは栄養を補えなくなっています。

※アミラーゼについて 出典:日本家政学会誌 Vol.42 No.9(1991) p767~773
1IU=0.3μgで計算 資料:「初訂(1950年)」「五訂増補(2010)」日本食品標準成分表

私たちが目指したのが「酵素の活性を保ったまま、本来の姿で製品化する」という、酵素サプリメントの新しいカタチ。
実は、日本に流通している多くの酵素サプリメントはその製造プロセスで加熱処理が施されており、酵素が持つ本来の働きを失っているものが大半だったのです。

そして、私たちは長年にわたる研究の末、ついに加熱処理を行わない新谷酵素独自の「麹菌バイオ発酵活性法」を発明。
こだわるのは、体内で働くことの出来る本物の活きている酵素です。

活きた酵素を届けるために

新谷酵素では、活性力のある状態で酵素を摂取していただけるように、試行錯誤を重ね、原料生産及び製品化までを、手間暇をかけ、過度に温度をかけない「非加熱製法」で行っています。

本物の活きている酵素ができるまで(麹菌バイオ発酵活性法)「素材の選定」発酵の難しい発芽玄米に加えて、あわ・きび・ひえ・たかきびなどの副穀も追加。グルテンフリーの自然素材→「蒸す」→「約40度まで冷やす」素材の栄養価を損なわないようにゆっくりと→「麹菌の種付」新谷酵素の酵素生成だけに使用されるオリジナルの麹菌素材の酵素力を最大化させるための麹菌を3000種から厳選→「48時間発酵」熱に弱い酵素を失活させないために、無菌室で約48時間最適温度域(40℃前後)→「低温通風乾燥」48℃以下の風で乾燥。これまで発酵後に処分していた残渣も一緒に粉末化。“お豆腐でいう、おからのようなもの!”栄養にも配慮。→「品質チェック」→「完成」活きている酵素「新谷酵素」酵素原料麹菌発酵副穀エキス末
本物の活きている酵素ができるまで(麹菌バイオ発酵活性法)「素材の選定」発酵の難しい発芽玄米に加えて、あわ・きび・ひえ・たかきびなどの副穀も追加。グルテンフリーの自然素材→「蒸す」→「約40度まで冷やす」素材の栄養価を損なわないようにゆっくりと→「麹菌の種付」新谷酵素の酵素生成だけに使用されるオリジナルの麹菌素材の酵素力を最大化させるための麹菌を3000種から厳選→「48時間発酵」熱に弱い酵素を失活させないために、無菌室で約48時間最適温度域(40℃前後)→「低温通風乾燥」48℃以下の風で乾燥。これまで発酵後に処分していた残渣も一緒に粉末化。“お豆腐でいう、おからのようなもの!”栄養にも配慮。→「品質チェック」→「完成」活きている酵素「新谷酵素」酵素原料麹菌発酵副穀エキス末

活きた酵素の分解力

酵素が本当に体内で働くのか、ご家庭で調べられる実験方法があります。
新谷酵素と一般的な酵素サプリメント(練り状・液体)の炭水化物(糖質)の分解実験を行ってみました。酵素を加えて炭水化物が分解されると炭水化物は水のようにサラサラになります。

経過1

片栗粉(炭水化物)大さじ1杯を熱湯で溶かし、どろどろの状態にしたものを用意します。

経過2

温度が腸内温度に近い40℃前後に下がったら、新谷酵素1回分を混ぜます。

経過3

すると、片栗粉(炭水化物)がどんどん分解し、約15秒後には水のようなサラサラな液体になります。

お約束

最高レベルの原材料を
選定します。

お客様に安心安全をお届けするために、自らに対して厳しい基準を課しています。私たちは天然素材にこだわり、やむを得ず天然以外の素材を使う場合でも身体に優しい成分を選びます。
また、原材料に含まれる微量の添加物(キャリーオーバー)や一般的に使用が懸念されている成分に至るまで、厳重なチェックを行います。

現状に満足することなく、
常に最新、最良の処方と素材を
追求し続けます。

お客様の健康への意識の高まりを受け、私たちは常にマーケットリサーチを行い、世界で注目され、かつ最新の米国の栄養学を基に身体に優しい最良の組み合わせの処方を施した商品をお届けします。

素材の自然由来比率、
アレルギー物質を開示します。

新谷酵素は自然由来の原料比率を極力100%にすること、更に植物由来を100%に近づけることにこだわり、自然由来比率を全商品で開示します。
また、アレルギー物質についても原材料レベルで調査し、その表示の要否を確認します。「食品衛生法」で表示を義務付けられている7品目だけでなく、表示を推薦されている18品目も表示対象とします。

こだわりの酵素ブランド

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ