活きている酵素を届ける新谷酵素公式通販

新谷酵素シリーズ

医学博士 新谷弘実 開発
「新谷酵素」の最高峰サプリメント

新谷酵素は、医学博士新谷弘実が50年の経験から健康の鍵は「体内酵素」であるとし、“日本古来の発酵食品の持つ力”と“世界を牽引するアメリカの栄養学”を融合して生まれた健康サポートのためのサプリメントブランドです。

こんな方におすすめ

  • □ 生活習慣が乱れがち
  • □ 魚介類が苦手
  • □ 日本の伝統食をあまり食べない
  • □ こってりした食べ物が好き
  • □ あまり運動をしない
  • □ 健康診断が心配だ
  • □ イキイキした毎日を過ごしたい
  • □ 何歳になっても現役でいたい

新谷酵素の特長 新製法でパワーアップした
「新谷酵素エンザイム プレミアム」

01新製法【麹菌バイオ発酵活性法】

新谷酵素オリジナルの酵素原料「麹菌発酵副穀エキス末」を、新しい製法で作ることに成功しました。自然の素材を余すことなく最後まで使い、従来の製法で発酵後に取り除いていた残渣(豆腐でいう“おから”)も一緒に粉末化することで、酵素活性がアップ。今まで以上に、酵素の力を実感していただけます。

02酵素活性力アップ

酵素を7カプセルあたり1,435㎎ 配合しました。また、新製法により、酵素の活性が高くなり、すみずみまで素早く栄養素を届けます。

酵素量1,435㎎

03より身体に優しい
原材料へ

麹小麦(グルテン)を含まないグルテンフリー原料にするとともに、アレルギー原料のひとつであるキウイフルーツの使用を終了しました。自然由来成分100%使用であることは従来通り、変わりません。

自然由来100% グルテンフリー

04新原料を追加して、
栄養補給強化

酵素の働きを助けるレスベラトロールやビタミンD3、セレンといった栄養素を強化しています。

05カプセルサイズを
小さくしました

今までご要望の多かった、カプセルの大きさをひとまわり小さくし、より飲みやすくしました。カプセルも植物由来成分にこだわり、トウモロコシのデンプンを原料とするプルランを使用しております。

新谷酵素のこだわり

1 日本の伝統食と
米国の最新栄養学を融合

1970年代、アメリカでは医療費が増大し、財政的危機にありました。そこで、国民の健康問題を把握するため、全世界から医学者・栄養学者が集められ「マクガバンレポート」が作成されました。そのレポートではアメリカ型の食生活による弊害が指摘され、最も理想的な食事は伝統的な日本食であると明記されています。
伝統的な日本食とは、味噌や醤油、漬物や納豆などがあげられ、これらは酵素が豊富に含まれる発酵食品であり、誇るべき食文化のひとつです。日本は古くから発酵食品をつくってきた歴史や伝統があり、環境自体が発酵にとても適しているのです。

栄養学の先進国であるアメリカでは酵素に注目

栄養学の先進国であるアメリカでは、酵素と補酵素であるビタミンやミネラルは健康をサポートするには必要不可欠であると注目されるようになり、色々な種類の酵素のサプリメントが多くの人に親しまれています。
ある程度の年齢になると、どうしても体内酵素の量は減ってきます。将来的なことを考えても体内酵素を補うため、世代を問わず酵素サプリメントを利用することをおすすめします。

2 活きている酵素を製品化

独自の麹菌バイオ発酵活性法で活きている酵素をお届けします。
日本で発売されている多くの酵素サプリメントは、液体もしくは練り状の酵素飲料です。酵素飲料は、酵素の力を利用して作られた発酵食品でありますが、製造時に加熱加工処理をしているため、酵素が失活しています。酵素飲料の原材料は酵素の力を借りて分解され、体内で補酵素の働きをするビタミン・ミネラルなど各種栄養素が含まれる“発酵飲料”に生まれ変わります。身体に良い飲み物であることは確かです。
しかし製造過程で加熱加工処理されているので、酵素の活性が失われています。
新谷酵素は加熱加工処理を行わない独自の麹菌バイオ発酵活性法を開発し、活きている酵素をお届けします。

本物の活きている酵素ができるまで(麹菌バイオ発酵活性法)「素材の選定」発酵の難しい発芽玄米に加えて、あわ・きび・ひえ・たかきびなどの副穀も追加。グルテンフリーの自然素材→「蒸す」→「約40度まで冷やす」素材の栄養価を損なわないようにゆっくりと→「麹菌の種付」新谷酵素の酵素生成だけに使用されるオリジナルの麹菌素材の酵素力を最大化させるための麹菌を3000種から厳選→「48時間発酵」熱に弱い酵素を失活させないために、無菌室で約48時間最適温度域(40℃前後)→「低温通風乾燥」48℃以下の風で乾燥。これまで発酵後に処分していた残渣も一緒に粉末化。“お豆腐でいう、おからのようなもの!”栄養にも配慮。→「品質チェック」→「完成」活きている酵素「新谷酵素」酵素原料麹菌発酵副穀エキス末
本物の活きている酵素ができるまで(麹菌バイオ発酵活性法)「素材の選定」発酵の難しい発芽玄米に加えて、あわ・きび・ひえ・たかきびなどの副穀も追加。グルテンフリーの自然素材→「蒸す」→「約40度まで冷やす」素材の栄養価を損なわないようにゆっくりと→「麹菌の種付」新谷酵素の酵素生成だけに使用されるオリジナルの麹菌素材の酵素力を最大化させるための麹菌を3000種から厳選→「48時間発酵」熱に弱い酵素を失活させないために、無菌室で約48時間最適温度域(40℃前後)→「低温通風乾燥」48℃以下の風で乾燥。これまで発酵後に処分していた残渣も一緒に粉末化。“お豆腐でいう、おからのようなもの!”栄養にも配慮。→「品質チェック」→「完成」活きている酵素「新谷酵素」酵素原料麹菌発酵副穀エキス末

3 自然素材を重視

新谷酵素エンザイムシリーズは、黒大豆、米胚芽、大豆胚芽、麹小麦、ゴマなどの自然の穀物やパイナップル、パパイヤなどの自然のフルーツを酵素の主原料として使用しています。
自然由来の原料比率を極力100%にすること、さらに食物由来100%に近づけることにこだわりました。

自然素材を重視

主な成分

麹菌発酵副穀エキス末 10種類の雑穀を新製法【麹菌バイオ発酵活性法】で発酵させて抽出に成功した新谷酵素オリジナルの新しい酵素原料です。 10種類の雑穀 あわ・おから・きび・たかきび・ひえ・黒大豆・脱脂ヌカ・黒ごま・脱脂大豆・発芽玄米 麹菌発酵エキス末 栄養価の高い胚芽米を、厳選した麹菌で発酵させて抽出した、新谷酵素オリジナルの酵素原料です。マルトデキストリン、麹菌穀物発酵エキスが主成分です。 ビール酵母 ビール酵母の50%はアミノ酸からできています。更にビール酵母には10種類のビタミンや植物繊維なども豊富に含まれており、酵素の働きを補う補酵素(コエンザイム)の役割を担っています。 レスベラトロール ぶどうに多く含まれるポリフェノールの一種です。植物に含まれるレスベラトロールは、苛酷な環境に打ち勝って生育するための成分です。 ビタミンD3 ビタミンDは、別名「太陽のビタミン」とも呼ばれています。 セレン ビタミンEと同じような働きを持つミネラルの1種です。 パイナップル加工品 パイナップルは、毎日の健康もサポートしてくれます。 パパイア加工品 南国の自然豊かな大地で恵みと太陽をふんだんに浴びて育ったパパイアは、酵素の他にもビタミンA、ビタミンC、カルシウム、リン、マグネシウムなどの無機質を豊富に含んでいます。

SB(シンヤ・ビオジマ)マーク
について

シンヤ・ビオジママークとは、シンヤ・インスティテュート・オブ・ジャパン(SIJ)が「シンヤビオジマ」の理念に基づいた、安心で安全なシンヤ・ビオジマの実践に役立つ商品・サービスの証として交付するものです。
シンヤ・ビオジママークの表示につき承認を受けた商品・サービスについては、下記のいずれかのビオジマ・マーク表示及び文言表示がなされます。

シンヤ・ビオジママーク
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ