活きている酵素を届ける新谷酵素公式通販
酵素の力-100の秘密

2022.11.11 公開

便秘に効く飲み物は?コンビニでも買える腸内環境を整えるドリンク

便秘に効く飲み物は?コンビニでも買える腸内環境を整えるドリンク

便秘に悩まされている人は、老若男女を問わず多いかもしれません。この悩みは相談しにくいデリケートな問題ですが、そんな便秘を解消したいと考えているなら、日々の生活を見直してみるのもおすすめです。

その方法のひとつが、飲み物からのアプローチです。実は便秘に効果的な飲み物は数多くあり、そのうちの多くはコンビニでも手に入ります。

この記事では「便秘を防ぐ方法を知りたい」「腸にやさしくて、手軽に手に入る飲み物を知りたい」というときに知りたい内容や、便秘に効く飲み物などを解説します。

腸内環境を整えることが便秘を防ぐ

まず、便秘を防ぐためには、腸内環境を整えることが大切です。不規則な生活や栄養バランスの悪い食事、運動不足など便秘を引き起こす要因はさまざまですが、腸内環境を整えれば便秘の改善に向けて大きく前進するでしょう。

環境を整えるには、善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)と悪玉菌・日和見菌など、腸内フローラのバランスを整える必要があります。

十分な水分をとることがポイント

水分を摂ることも、便秘改善に有効な取り組みです。水分の摂取が不足していると便が硬くなり、排便が難しくなることもあります。その対策として、十分な水分補給が挙げられます。腸を無理に刺激せずに自然な形で排便を促したい人は、定期的な水分補給を心がけると良いかもしれません。

一度にまとめて飲むのではなく、1日に1.5~2リットル程度の水をこまめに飲むようにしましょう。また朝起きたときに、コップ1杯程度の水を飲むと腸が刺激され、便意がおきやすくなります。

コンビニでも買える便秘に効く飲み物

便秘に効く飲み物は、意外とコンビニにも多く取り揃えられています。「腸活」と聞くと大変なイメージを持つかもしれませんが、まずは腸にやさしい飲み物を飲むなどの簡単な取り組みから始めていきましょう。

ここからは、コンビニでも買える便秘に効く飲み物を紹介します。

ハーブティー

まずご紹介するのが、ハーブティーです。ハーブの中でもペパーミントやレモングラスには、腸のぜん動運動を活発化する効果があると言われており、便通改善によいとされています。また、便通改善に欠かせない食物繊維が微量ながら含まれるものもありますので、こうしたハーブティーを飲むとよいでしょう。

しかしハーブティーやお茶だからといって、どれを選んで良いわけではありません。ハーブの中には下剤効果が強いものもあります。また利尿作用のあるカフェインや、便を固くするタンニンが多く含まれている紅茶や緑茶も避けるようにしましょう。

ルイボスティー

ルイボスティーとは、南アフリカ共和国に自生する植物から作られるお茶です。ルイボスティーには便を柔らかくするマグネシウムが含まれているため、便秘改善に有効です。

ノンカフェインであるため、カフェインが入っているお茶が苦手な人にもおすすめできます。

ハトムギ茶

ハトムギ茶は、健康によく美容にも効果があるお茶として知られています。便通を整える食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、全身に酸素を運ぶ働きを持っているアミノ酸や鉄も多く含まれているのです。

デトックス効果や肌にやさしいとも言われているため、特に女性を中心として人気があります。

マテ茶

マテ茶とは、アルゼンチンやブラジル、ウルグアイ等で採れるイェルバ・マテの葉や小枝を乾燥させた茶葉を原料とするお茶です。ミネラル、食物繊維を多く含んでいるため「飲むサラダ」といわれることも。

食物繊維を摂りたい方は、ぜひマテ茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

ローズヒップティー

レモンの約20倍ものビタミンCを含んでいるともいわれるローズヒップ。このバラ科のハーブをベースとしたお茶がローズヒップティーです。

ビタミンCは、腸内の環境を整える善玉菌の増殖を助け、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。
ビタミンCが豊富なローズヒップティーは、美肌効果だけでなく、腸内環境にも役立ちます。

ココア

ココアは不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の両方を含んでいるため、腸活におすすめできる飲み物です。不溶性食物繊維は、水分を吸収して膨らみ、腸を刺激して、便通を促進します。水溶性食物繊維は、水に溶けてドロドロのジェル状に変化し、糖質やコレステロールなどの栄養素の吸収をゆっくりにする作用があります。

ココアにさらに甘さがほしいときには、善玉菌を増やす効果のあるオリゴ糖を加えるといいでしょう。

水、白湯

体内の水分が不足すると、腸内の便が硬くなり、便秘を引き起こしやすくなります。水分不足を防ぐためには、水や白湯を飲むのも有効な取り組みです。

より高い効果を得たい際には「硬水」を飲むといいでしょう。硬水にはマグネシウムやカルシウムが豊富に含まれており、軟水よりも便秘に効果があると言われています。
特に寒い季節は、50度程度の白湯をゆっくり飲むと良いでしょう。体と胃腸がじんわりと温まり、腸内の動きが活発になっていきます。

甘酒

甘酒には食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれているため、便秘解消にぴったりの飲み物です。コンビニでも比較的簡単に手に入るため、便秘に悩んでいる人向きと言えるでしょう。

「甘酒」は主に「米こうじ甘酒」「酒粕甘酒」の2種類がありますが、どちらにも食物繊維やオリゴ糖が含まれています。寒い季節にはホットで、温かい季節にはアイスで、甘酒を楽しんでみてください。

まとめ

この記事では、腸内環境を整える重要性やコンビニでも買える便秘に効く飲み物について解説しました。

腸内環境を整える腸活は、根気強く続けることがポイントです。コンビニなどを活用して、飲み物から手軽に腸活を続けましょう。

また、飲み物だけではなく適度な運動や睡眠、バランスのとれた食生活も大切です。ぜひ自分に合った腸活方法を探してみてはいかがでしょうか。

※記載内容は特定の商品又は酵素食品についての効果効能を保証するものではありません。

PICK UP ピックアップ記事