活きている酵素を届ける新谷酵素公式通販
  • ホーム
  • コラム
  • アンチエイジングは効果ある?老化の原因やおすすめのアンチエイジングについて解説!
    アンチエイジングは効果ある?老化の原因やおすすめ….
酵素の力-100の秘密

2021.09.01 公開 | 2021.11.17 更新

アンチエイジングは効果ある?老化の原因やおすすめのアンチエイジングについて解説!

アンチエイジングは効果ある?老化の原因やおすすめのアンチエイジングについて解説!

女性はいつまでも若い状態を保ってキレイでいたい。実際の年齢よりも若く見られたいという気持ちが強い傾向があります。
最近では男性でもいつまでも若々しくいたいと思われている人も増えてきました。できるだけ若い状態を維持していたいということは性別に関係なく誰しもが考えることのようです。
ぜひ最後までご覧ください。

アンチエイジングとは?

不思議がる女性

アンチエイジング=「抗加齢」「抗老化」

すなわち、年齢によって起こり得る老化現象の原因を予防すること。肉体的な衰えを抑えたり、改善することをいいます。
美容分野で良く用いられている言葉ですが、健康寿命を長続きさせるため近年では医療面でも注目されつつあります。

アンチエイジングをサポートすること

人の身体は年を重ねていくごとに外見や内面の部分も変化していきます。
年齢に逆らうことはできません。
しかしながら、加齢の進むスピードを緩やかにすることで実年齢よりも若々しく、健康で元気な状態を保てるようサポートすることは可能です。

老化の原因とは?

かぼちゃ

私たちの身体の中では細胞が常に分裂を繰り返し、新しい細胞へと生まれ変わり続けています。年齢を重ねることで身体の機能が低下してくると、シワやたるみの原因を生んだり、生活習慣病の要因にもなりえます。
ここでは、加齢の原因として知られている以下のことについてお話していきます。

生活習慣の乱れによりフリーラジカル(活性酸素)が発生

フリーラジカル(活性酸素)とは、「他の細胞を酸化させてしまう強い酸素」のことをいいます。
普段はその強い酸化力で細菌やウイルスから私たちを守ってくれている存在ですが、増えすぎてしまうことでデメリットもあります。

フリーラジカルが増える原因
・喫煙
・飲酒
・運動不足
・ストレス
・偏食
・紫外線   など

さまざまなものがあり、生活習慣が乱れることで、体内の活性酸素の発生を促してしまいます。

活性酸素により酸化が進み細胞が老化

活性酸素の量が増えてくると、健康な細胞にまでその強い酸化力が及んでしまいます。健康な細胞が酸化されることにより、組織や細胞の機能が衰えてしまうことで老化につながります。
例えば、白髪が増えたり、顔のシワやたるみといった現象はこの活性酸素が関与しているともいわれています。
また、活性酸素の増加は”ガン”のリスクにもなりうると考えられています。

フリーラジカルにより体内酵素を大量消費

体内では活性酸素の量を正常に保つために活性酸素に対抗する機能や発生を抑制する機能が備わっています。

防御機能は主に酵素によって行われており、以下のようなものがあります。

内因性の抗酸化酵素
・スーパーオキシドジスムターゼ
・カタラーゼ
・グルタチオンペルオキシダーゼ など

外因性の抗酸化物質
・ビタミンC
・ビタミンE
・カロテノイド類
・カテキン類など

体内の活性酸素が増えてくることで、必然的に体内酵素の需要が増えていきます。

酵素不足により様々な不調にも

酵素は身体の中でさまざまな役割を持っています。
食べ物の消化吸収を手助けしたり、消化吸収の過程でうまれた不要物や老廃物を分解してくれるので、私たちにとって酵素とは重要な存在なのです。活性酸素により酵素が消費され続けることで量が減ってしまうため、これらの手助けが受けられなります。
便秘や胃のむかつきなどの症状や放置しておくと糖尿病など生活習慣病や重大な病気になるリスクが増えてしまいます。

まずは生活習慣を見直しましょう

カラフルな野菜

活性酸素の増加や体内酵素の減少を予防することで、シワやたるみなどの老化現象や高脂血症、糖尿病、高尿酸血症などの生活習慣病のリスクを減らせることが分かったでしょう。活性酸素の増加予防は生活習慣を見直すことで改善できますので、ぜひ試してみることをおすすめします。
ここでは、おすすめのアンチエイジングについてお話していきます。

サプリメントはあくまで食事で補い切れない栄養を摂取するためのもの

食生活を改善する上でサプリメントを活用することは非常に有用です。
しかしながら、重要な栄養素や酵素をサプリメントのみで補おうとするのはあまりおすすめしません
食べ物をちゃんとよく噛んで食べることで顎を使うので、シワやたるみを防ぐメリットがありますし、脳への刺激にもなります。
また、腸には腸内細菌(腸内フローラ)が存在しており、食生活の乱れは腸内フローラの環境を悪化させてしまうリスクがあります。あくまでサプリメントはサポート役として食事をしっかりとるのが良いでしょう。

肌の保水力アップで、みずみずしい肌へ

「ヒアルロン酸」は、肌の保水力を上げるはたらきがあります。
「ヒアルロン酸」を摂取することで、加齢に伴う肌の水分量の低下を防ぐことで、みずみずしい若い肌に近づける期待ができるのでアンチエイジングにおすすめです。

ナチュラルでフレッシュな食材を摂りましょう

新鮮な加工されていない自然の食品のことをいいます。加工食品は保存料などの添加物が含まれており、これらは身体に負担を与える可能性があるため、できるだけ控えた方が良いでしょう。

また、自然なままの食材をとることは加工された食材を摂取するよりも効果的です。生のままの食材は時間の経過とともに酸化が始まり、含まれている栄養素も変化していってしまうため、”生のままの食材を新鮮なうちに食べる”ことをおすすめします。

ファイトケミカルの多い食材もおすすめです

「ファイトケミカル」とは食物に主に含まれている栄養素の総称です。ファイトが植物、ケミカルが成分という意味です。

有名なものをあげると

・トマト:リコピン
・ブルーベリー:アントシアニン
・緑茶:カテキン
など

現在わかっているだけでおよそ1500種類のファイトケミカルが存在します。

ファイトケミカルには活性酸素から守ってくれるはたらきを持っており、摂取することで抗酸化作用や免疫力アップにつながります。植物特有の物質ですので、私たちは食べ物から摂取する必要があります。
また、ビタミンやミネラルなども合わせて摂取することで相乗効果が期待できます。

充分な休息をとりましょう

休息というのは身体の機能を修復するのに重要です。例えば、睡眠不足が日常的に続くと活性酸素は増えていきます。
睡眠には身体を休めるための大事な時間なので、睡眠時間を確保するというのは健康に大きく関わります。
ストレスを軽減する効果もありますので、十分な睡眠を心がけるのはとても有用です。

お茶やジュースではなく「水」で水分補給しましょう

水以外のものには少なからず何かしらの成分が含まれています。
その中には食品添加物など身体に良くないものが含まれていたり、糖分が入っていればそれだけ身体に糖分が摂取されてしまいます。
お茶は健康に良いとされていますが、お茶には利尿作用があるため、水分補給には不向きかもしれません。「水」で水分補給を行うことで、デトックス効果も期待できますし、肌のターンオーバーも活性化されます。

水分不足による影響

うまれたての赤ちゃんの80%は水分で構成されています。大人になると60%になり、加齢とともに水分量は徐々に減少していきます。
加齢に伴う水分不足は肌の見た目を衰えさせる原因にもなり、肌の水分が少なくなることで肌のバリア機能も弱まってしまいます。
肌のバリア機能を高めるためにも内側から水分を満たす必要があるといえるでしょう。

まとめ

目元を気にする女性

老化の原因やおすすめのアンチエイジングの方法についてお話しさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
日頃の生活から意識していくことで、美容や健康に大きく役立つ”アンチエイジング”
今日から実践することで若々しく元気な状態を保てるようになるでしょう。ぜひ試してみてください。

【出典】
新谷弘実(2005)「病気にならない生き方」サンマーク出版

※記載内容は特定の商品又は酵素食品についての効果効能を保証するものではありません。

メールでのお問い合わせ
オンラインショップはこちら